アスタリフト

アスタリフトホワイト

更新日:

FUJIFILMのYouTube公式チャンネルについて

YouTubeを見る
アスタリフトシリーズを販売しているFUJIFILMは、YouTubeで公式チャンネルを開設しています。

そこには350を越える動画がアップされているのですが、フィルム、写真、カメラ本体についてのものが多く、やはり本業はまだまだ映像関連商品の製造なんだな、ということが分かります(例えば、数年前に公開された映画「ウルヴァリン:SAMURAI」ではFUJIFILMの35ミリフィルムが撮影用に使われていますし、上映用プリント素材としてまだまだ現役です)。

とはいっても、最近では化粧品メーカーとして重きをなしつつあるだけに、その主力商品であるアスタリフトシリーズの動画もたくさんアップされています。

高畑充希を起用した最近のCMやそのメイキングムービーはもちろん、商品それぞれについての使用方法、業界人ユーザーへのインタビュー、コメディ仕立てのコマーシャルなど盛りだくさん。さすがに映画・テレビ業界に深く関わってきた企業だけに、ほかの新興化粧品メーカーとは比べ物にならない豪華さです。

また個々の商品のCMばかりでなく、企業としてどれだけのイノベーションを生み出してきたかが分かるようになっており、フィルム製造業という特殊な会社から化粧品まで手がける多彩な企業へと転身を見せたのも、その技術力のゆえだ、ということが納得できます。

アスタリフトシリーズも先進のナノ化テクノロジーによって生まれた典型的なイノベーション商品。たちまちベストセラーになったのも当然でしょう。

アスタリフトホワイトの成分「ナノAMA+」とは?

アスタリフトホワイトは、独自成分「ナノAMA+」を配合しているところが最大の特徴。

このナノAMA+は、もともとFUJIFILMが開発していた美容成分「ナノAMA」に、米ぬかから抽出されたポリフェノール「フェルラ酸」を組み合わせたものです。

では、ナノAMAそのものは何なのか、というと、センテラアジアチカという植物から抽出された「アジア酸」「マデカッソ酸」「アジアチコシド」の3つをナノテクノロジーにより結合させたもの。

肌用化粧品の開発で厄介なのは、学術的研究によって個々の成分の効果は明らかになっても、その分子が大きいせいで肌の奥深くには浸透せず、いくら商品に配合しても思ったような効能を発揮してくれないことです。

ところが、ナノテクノロジーがその問題を解決してくれました。この技術によって物質の分子構造自体が細分化されるため、表皮の内側にある真皮に配合成分を届かせることが可能になったのです。

ナノAMA+は肌の奥深くまで浸透すると、メラニン色素を作り出すメラノサイトの活動を抑制。このことでシミの発生を防いでくれます。

フェルラ酸について

アスタリフトホワイトには、米ぬかから抽出されたフェルラ酸という有機化合物が配合されています。

このフェルラ酸は去年、医薬学界から注目を浴びました。神経細胞におけるリン酸化タウタンパク質の蓄積を抑制してくれることが分かったからです。

このリン酸化タウタンパク質は、認知症発症原因のひとつ。これが神経細胞の働きを妨げることでアルツハイマー型認知症が発症しやすくなる、といわれています。

この他にもフェルラ酸には様々な効果がありますが、特に注目すべきは抗酸化作用。紫外線を吸収してメラニンの生成を抑制し、シミやくすみを防いでくれます。

-アスタリフト

Copyright© 『本当に効いた!アスタリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.