アスタリフト

アスタリフトの取り扱い店舗

更新日:

スマホの普及

アスタリフトの定期コースについて

かつては一部の人しか利用していなかった通販サービスですが、ネット環境の整備とそれに続くスマホの普及で状況が一変。Amazon、楽天、ヤフーショッピングといった大手通販サイトで買物をするのは当たり前となり、それにつれて通販に特価した商品も急増しました。

多くの商品が公式サイトを設けているのですが、そこで目を引くように宣伝されているのが「定期コース」のプランです。

これは毎月(あるいは隔月に)商品を自宅などの指定の場所に届けてくれるというサービス。
昔、雑誌の購読というものがありましたが、あれと同じ仕組みです。
これならコスメやサプリなどで気に入った商品がある場合、いちいち注文し直す必要もなく、ちょうど使い切るぐらいの時に新しい商品が届くので助かります。

またメーカー側としても定期コースにしてもらうと毎月確実に決まった利益が上がるわけですから、経営を安定させる上でも願ってもない販売方法といえます。

ということで、公式サイトを見に来た人が定期コースを注文してくれるよう、「希望価格の半額で提供」とか「今なら××をおつけします」といった宣伝文句を並び立てて、気を引こうとしています。

そういう宣伝は結構なのですが、最近問題視されているのが継続回数のいわゆる「しばり」について——。

もっとも「しばり」自体は携帯電話の契約でもよく見かけますし、それ自体が悪いわけではありません。厄介なのは、ディスカウントされた金額だけを示して、それが「しばり」のある定期コースであることを明記しない会社があることです。

2017年12月6日付の産経新聞に、「通販トラブル『お試し』のつもりが解約できず数万円」という記事が掲載されています。トライアル商品のつもりで注文したのに定期コースを申込んだことになっていて、あわててキャンセルしようとしたものの「しばり」のせいで受けつけてもらえなかった、という内容です。

また2018年02月14日にも、「ネット通販でブレークした人気商品の販売方法を巡るトラブル——消費者団体が表示の差し止めを求める訴訟」というニュースがネットの各サイトで取り上げられました。訴訟を起こされた会社に関しては以前から消費生活センターに苦情が相次いでいたそうで、通販に不慣れな人をだますやり方だと問題になっていました。

これなどは詐欺まがいといっていいですが、残念ながら通販商品を販売するところには、まれにそういう悪質な会社も存在するようです。

しかし、アスタリフトは問題ありません。開発・販売を行っているのはあのFUJIFILMです。

FUJIFILMといえば、フィルム製造において世界でも有数の大企業。詐欺まがいのような販売を行うわけがありません。

実際、アスタリフトの公式サイトでは「定期お届けサービスご利用規約」というページが設けてあります。そこには定期コースの解約について明記されていて、継続回数の「しばり」がないことが分かるようになっています。

ということで、アスタリフトの定期コースには継続回数の「しばり」はありません。安心して利用できます。

また、定期コースは他の商品を同梱できますが、半年間にこの同梱サービスで商品を5個以上買うと、ディスカウント率が高くなります。これは次の半年、さらに次の半年にも適用され、徐々にランクアップ。最終的には15%オフで商品が購入できるようになります。

さらにお届け商品、お届け日時、お届け間隔、支払い方法も自由に変えられます。これほど柔軟な対応が可能な定期コースは他にありません。

通販でアスタリフトを手に入れるなら、ぜひこの定期コースを利用して下さい。

-アスタリフト

Copyright© 『本当に効いた!アスタリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.